Viagra Boysが1月8日リリースのニュー・アルバムから新曲”Creatures”のMVを公開!

Viagra Boysが2021年1月8日にYEAR0001からリリースするニュー・アルバム“Welfare Jazz”から、新曲“Creatures”のMVを公開した。

“Creatures”のMVでは、フロントマンのセバスチャン・マーフィーが豪華な邸宅とその周辺を探索している様子が収められている。奇妙な夢のような世界の中でシンクロナイズドスイミングに参加した後、シンガーは自分の頭を食べることになる。

“Welfare Jazz”について、マーフィーは次のように説明している。「政治的な話をするのは苦手だけど、いざとなればすべてが政治的なものになる。 私はむしろ敗北についての曲を書きたいと思っている。僕らがこれらの曲を書いたのは、毎日ドラッグを飲んでいて、ろくでなしになっていた時期だったんだ。 このアルバムの多くは、自分が間違った目標を設定していたという事実と折り合いをつけることに関係しているんだ 」

https://www.nme.com/news/music/viagra-boys-synthy-new-single-creatures-2829482

Viagra Boysのニュー・アルバム”Welfare Jazz”には、Matt Sweeney (Bonnie “Prince” Billy, Run the Jewels)、Justin and Jeremiah Raisen (Yves Tumor, Kim Gordon, Sky Ferreira)、Pelle Gunnerfeldt、Daniel Fagerström (The Hives, The Knife)などがプロデューサーとして参加。

Tracklist:

1. ‘Ain’t Nice’
2. ‘Cold Play’
3. ‘Toad’
4. ‘The Old Dog’
5. ‘Into The Sun’
6. ‘Creatures’
7. ‘6 Shooter’
8. ‘Best In Show II’
9. ‘Secret Canine Agent’
10. ‘I Feel Alive’
11. ‘Girls & Boys’
12. ‘To The Country’
13. ‘In Spite Of Ourselves’

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中