ブライトンのクインテット、Youth Sectorがニュー・シングル’Teeth’をリリース!

新作をリリースするたびに進化を続けているブライトンの5人組、Youth Sectorが2020年の締めくくりとしてニュー・シングル‘Teeth’をリリースした。MVが公開されている。

Teeth “は、ファンクバンドのParliamentやTower Of Powerの影響を取り入れた、よりリズミカルな領域への挑戦を続けており、ダンサブルなグルーヴが、ウォンキーなギターのアクセントになっている。

Josh Doyleの素晴らしいベースラインからはファンクが溢れ出している。Youth Sectorのトレードマークである角張ったギター、煌びやかなキーボードのメロディーと遊び心のあるパーカッションがアクセントになっていて、腰に直接狙いを定めている。80年代のDEVOやHuey Lewis & the Newsを彷彿とさせるような明るさと弾みのある曲だが、ヴォーカルもリリックもYouth Sectorらしさに溢れている。

https://t.co/IBVoPGpKLq?amp=1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中