Big Thiefのギタリスト、Buck Meekが来年リリースのソロ・アルバムから先行曲’Pareidolia’を公開!

Big Thiefのギタリスト、Buck Meekが来年リリースのソロ・アルバム“Two Saviors”から先行曲‘Pareidolia’を公開した。

ミークの最新曲は「パレイドリア」と名付けられており、アルバムの最初の言葉である「誰もが存在を意図しない場所にある形を認識する」という行為を意味する言葉から名付けられている。ミークのコメントは以下の通り。

不死鳥、消防車、蛇、エルビスなど、私たちは皆、雲に形を描いてきた。私たちは子供の頃にこれらのビジョンを見て、子供たちにそれを探すように勧め、私たちは空に意味と象徴性を投影し続けずにはいられない。パレイドリアとは、朝、天井を見つめるというありふれた体験を、神話やスピリチュアリティの種と結びつけてしまう現象である。物理的な世界は本来限られたものであるが、私たちの心はあらゆる機会を利用して超越しようとしている。

https://www.stereogum.com/2107592/buck-meek-pareidolia-two-saviors/music/

‘Pareidolia’を収録したアルバム“Two Saviors”は2020年1月15日にリリースされる。

https://keeledscales.com/store/twosaviors

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中