Bill CallahanとBonnie “Prince” Billyのカバー・プロジェクトがSteely Danの’Deacon Blues’のカバー音源を公開!

Bill CallahanBonnie “Prince” Billy (Will Oldham)のカバー・プロジェクトが実験的フォーク・ギタリストのBill MacKayをゲストに迎え、Steely Dan‘Deacon Blues’をカバーした音源をリリースした。

Bill Callahanはアルバム”Gold Record”をリリースしてから数ヶ月の間、Will Oldhamと共にコラボレーターを募り、多くの人の曲をカバーするためにチームを組んでいる。

今回取り上げたのはSteely Danの1977年のアルバム”Aja”に収録された名曲’Deacon Blues’。

CallahanとOldham(いつものようにBonnie”Prince”Billyの愛称でレコーディングしている)は、実験的フォーク・ギタリストBill MacKayと組んで、この曲の全編を通して指弾きを披露している。

Bill Callahan & Bonnie “Prince” Billy – “Deacon Blues” (Steely Dan Cover) (Feat. Bill MacKay)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中