ダブリンのポスト・パンク・バンド、Fontaines D.C.が米ラジオ局KEXPの’at home session’に出演!ライプパフォーマンス映像を公開!

ダブリンのポスト・パンク・バンド、Fontaines D.C.が米ラジオ局KEXPの’at home session’に出演。全5曲のライプパフォーマンス映像を公開した。

ライプパフォーマンスはロンドンのNEKO trustで行われ、最新アルバム”A Hero’s Death”から’A Hero’s Death’, ‘Living in America’, ‘Love is the Main Thing’, ‘Televised Mind’, “A Lucid Dream’の全5曲が演奏された。

2018年にシアトルで最初のセッションを行って以来、KEXPの方々は皆とても私たちに良くしてくれています。彼らがインディーズ音楽を絶えずサポートしてくれていることにとても感謝しています。

https://twitter.com/fontainesdublin/status/1327280769555976194?s=21

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中