ロンドンのパンク・バンド、TV Priestがデビュー・アルバム”Uppers”をSub Popからリリース!

ポスト・パンクとノイズ・ロックを融合させたテンポの良いサウンドが特徴のUKのパンク・バンド TV Priestが、デビュー・アルバム“Uppers”を名門Sub Popからリリースした。

この3年間、Fontaines DCFat White FamilyIDLESはプロトパンクの影響をメインストリームに蘇らせてきました。しかし、デビューアルバム“Uppers” において、TV Priestが意図的にこの流れに従う南ロンドンのバンドになろうとしているわけではないことは明らかだ。「俺たちが出したシングルは、ある種の流れを汲むものだと主張できるかもしれないけど、俺たちにはそれ以上のものがあると感じているんだ」とフロントマンのCharlie Drinkwater言う。「でも、彼らと比較されることも気にしていないよ。最近、Fontaines DCのニューアルバムのアートワークを担当したんだ。私が初めてこのアルバムを聴いたのは、彼らがO2 Academy Brixtonのヘッドライナーを務めた時だったんだ」

https://www.thelineofbestfit.com/features/interviews/tv-priest-on-the-rise

http://smarturl.it/TVPriest_Uppers

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中