未発表曲を多数収録したサントラ・コレクションをリリースするBrian Enoがキャリア初となるMVを公開!

伝説的なキャリアを歩んできたアンビエント・ミュージックの巨匠、Brian Enoが自身のキャリアで初となるMVを公開した。

今回 MVとして公開された’Decline and Fall ‘は、2017年に公開されたブラジルの連続殺人鬼の伝記映画『O Nome da Morte(死と呼ばれた男)』(Henrique Goldman監督)に収録された楽曲。ゴールドマンは、自身の映画から直接インスピレーションを得て、このトラックのビジュアルを監督している。

未発表曲を多数収録したイーノ初のサウンド・トラック・コレクション’Film Music 1976-2020″は、11月13日にデジタルでリリース予定。また、CDと2LPのフィジカル・リリースは2021年1月22日に予定されている。

Film Music 1976 – 2020

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中